石畑ヨーロッパまつり実行委員会 (仮)

ヨーロッパまつり実行委員会が企画するイベント情報を、スタッフ達が書き込むブログです。

  石畑ヨーロッパまつり実行委員会 (仮)のナビゲーター   topページ > ヨーロッパまつり3.5  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田井中律誕生日 with ヨーロッパまつり3.5

2012 - 09/13 [Thu] - 23:08

お晩でスイス。
広報課長です。

随分と遅くなってしまいましたが、
田井中律誕生日 with ヨーロッパまつり3.5のレポートでござい。
尚、今回の写真は全てクリックで大きくなりますよ~~~い~~~。


8月21日、田井中律の誕生日を祝いに全国から隊員が豊小へ集まりました。
一部の実行委員ももれなく祝いに駆けつけ、しんみり(?)と誕生日会が行われました。

    P1040050.jpg

一人、また一人と平日にも関わらず登校してくる隊員。
各々が持ち寄ったグッズ等によって一部のテーブルの様子はこんな感じに。
愛に溢れています。

    P1040012.jpg

本日の主役、Mっちさんのりっちゃんぶいぐるみは「ご神体」と崇められ、
堂々と椅子に腰掛け、踏ん反り返っていました。

広報課長と実行委員のA!氏もこの日の為に徹夜で色紙を用意しました。

    P1040041.jpg

こちらA!氏作。
Singingりっちゃん、リツイカス!

    P1040038.jpg

こちらは広報課長作。
徹夜にも関わらず二人のりっちゃんを描いて自らの首を締めました。

何故かオーラルBの修造もりっちゃんを祝いに駆けつけ、
ムギ誕に描いて贈呈したはずの琴吹修造も里帰り。

    P1040039_20120913221954.jpg

    P1040040.jpg

今日は誰を祝う日なんだ、と問いたくなるくらい修造の話で盛り上がる。
あれ、ムギ誕もそんなんじゃなかった?

と、さておき。
今回はケーキではなくバウムクーヘンでお祝い。
ケーキの入刀はセルフ(笑)
(ちゃったーちゃん、バウムクーヘン有難うございました。)

    P1040053.jpg

ケーキも頂いてお喋りして落ち着いた頃、松岡修造の熱狂的ファン、N○Aさんが、
「こないだのラフでラフまつり参加したかったな~」
とぼそりと呟く。
実はN○Aさん、休日登校が困難らしく、歴代のヨーロッパまつりも参加できず、
悔しい思いをされていたようでそれを見かねた実行委員、


「それじゃあやりましょうか」


神の悪戯か、ヨーロッパの紙もちゃんと用意してあり、突発ヨーロッパまつり3.5回を開催する事に。
とりあえず、誕生日を祝っていたメンバーと周りの方を集めて基本形の写真を。

    P1040028.jpg

総勢14名のヨーロッパが集まりました。
その後、続けて校舎にも繰り出し、

    P1040030.jpg

    P1040035.jpg

    P1040031.jpg

ラフでラフまつりの廊下に立たされるのが夢だったの~、を始め、
逆に少人数でしか出来ない写真を撮ってみたり。
そんな感じでヨーロッパまつり3.5でした。
外での撮影は松岡修造のせいか、暑いのでやめました(笑)

参加して頂いた皆様、ありがとうございました。
N○Aさん、ご満足頂けましたでしょうか?

夜は皆で三羽鶴にて夕飯。
こちらでもご神体は健在。

    P1040056.jpg

楽しい松岡修造オフ田井中律誕生日になりました!
EU☆彡








スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

ヨーロッパまつり実行委員会

Author:ヨーロッパまつり実行委員会
各種お問い合わせは・・・
toyosatoeu あっと gmail.com

※あっとを「@」に変えて下さいね。


※ イラストは実行委員会のマスコット
  「うらよいちゃん」 です。

カウンター

Twitter

頒布物

EUR
「とよさとヨーロッパまつりレポート本」

発行日:2012年5月5日
著者:とよさとヨーロッパまつり
            実行委員会事務局
印刷:大村文具(うさかめ屋)
サイズ:B5
ページ:16P
価格:300円

大村文具(うさかめ屋)
  にて委託販売中!


詳しくはこちら。

ご協力を頂いている皆さま







最新記事

最新コメント

リンク

カテゴリ

検索フォーム

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。